×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キャッシングで10万円をリボ払いした際に毎月払う返済額

キャッシングで10万円をリボ払いで借りた時の毎月の返済額

キャッシングで10万円をリボ払いで借りた時の毎月の返済額 

キャッシングはとても便利なもので、現在ではたくさんの人が利用しているサービスです。

 

ちゃんと返済計画を立てて賢く利用できれば、今までの生活を豊かにすることができます。

 

そんなキャッシングを利用して10万円を借りたとき、リボ払いでの毎月の返済額はどうなるのでしょうか。

リボ払いとは

まず、キャッシングのリボ払いについて説明していきます。

 

リボ払いとは、正式名称をリボルビング払いといい、あらかじ決められた金額を毎月支払っていく支払い方式です。

 

キャッシングのリボ払いは、キャッシングを何度利用しても毎月の返済金額は変わらず、利用金額が増える分だけ支払い期間が延びていきます。

 

毎月の支払額は、キャッシング会社によって異なります。

 

リボ払いのメリット

あらかじめ返済金額が決まっているので、返済計画が立てやすくなります。

 

返済額が一定額なので、無理のない資金繰りでキャッシングを利用することができます。

 

リボ払いのデメリット

毎月の支払額が一定のため、利用しすぎの危機感を覚えにくいのが特徴です。

 

利用金額をしっかり把握しておかないと、返済能力を超えた借金をしてしまうので注意が必要です。

 

また、リボ払いは手数料が高くつくキャッシング会社もあるので、総合的に見た場合の負担が大きい場合があります。

キャッシングで10万円をリボ払いで借りるならアコム

キャッシングで10万円をリボ払いで借りるならアコム 

10万円をリボ払いでキャッシングしたいなら、消費者金融のアコムがおすすめです。

 

オススメポイントは以下3つです。

 

本人確認書類のみで契約できる

 

アコムなら、以下2つの条件を満たせば本人確認書類のみで契約ができます。

 

  • 限度額が50万円以下
  • 他社を含めた利用金額が100万円以下

 

収入証明書などの準備するのに手間がかかる書類が必要ないので、簡単に契約ができます。

 

低金利!無利息サービスも

 

アコムの金利は4.7%〜18.0%で、消費者金融のなかでは利用しやすい低金利となっています。

 

また、初回のみ30日間無利息サービスもあるので、期間内は金利ゼロ円で利用することができます。

 

選べる返済期日

 

アコムでは、下記3つの返済期日を選べるので、自分の都合に合った返済計画が立てられます

 

  • 35日ごと・・・返済した翌日から35日後が次の返済期日になり、余裕を持って自分のペースで返済できる
  • 毎月指定期日・・・希望した一定日を毎月の返済指定日にできる
  • 口座振替・・・毎月6日に自動引落しになり、振込みに行く手間が省ける

アコムで10万円を借りてリボ払いにした場合の毎月の返済額

アコムでは、返済方法として定額リボルビング方式を採用しているので、毎月返済しなければならない金額は基本的に一定となります。

 

毎月の返済額は金利や返済期間などによって異なり、返済しなければならない最低額も借入限度額によって違ってきます。

 

以下に例を挙げます。

 

借入限度額

返済最低額

金利

毎月の最低返済額

10万〜30万円

借入額の4.2%

18%の場合

10万円×4.2%=4,200円

5,000円

30万超〜100万円未満

借入額の3.0%

18%の場合

10万円×3.0%=3,000円

3,000円

※千円未満がある場合は切り上げて千円単位

 

もちろん、余裕がある場合は最低返済額以上の金額を毎月返済することもでき、今月だけ多めに返済などといったことも可能です。

 

いずれにせよ、早めに返済したほうが金利がかからないのでお得です。