×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お金借りるなら消費者金融

手軽に利用できる消費者金融

学生時代は両親からお小遣いをもらい、お小遣いの範囲内で生活するようにしていました。

 

アルバイトを始めると、使えるお金が働いた分だけ増えるので生活が派手になります。

 

欲しいものは買い、食べたいものは食べられる。

 

遊びにも行くことができる。

 

このような自由気ままな生活がやめられなくなり、欲望が増していくのです。

 

その為にまた一生懸命働くのですが、給料の範囲ではどうしても足りなくなる時もあるのです。

 

これは就職して正社員になっても同じです。

 

私も計画性を持ってお金を使っていたつもりだったのですが、服代、仕事の飲み会、学生時代の友人との食事代、習い事代、旅行代、デート代、友人の結婚式参列費用など、とにかく人間関係が広がると交際費も増えますし、自分を高める勉強費用もかかるのです。

 

年に2回のボーナスが入るとお金が貯まるのですが、月々の給料だけでは足りないことが多くなりました。

 

お金が足りないけれど、どうしても必要な支払があるときには、お金を借りるようになりました。

 

お金借りる先は、消費者金融です。

 

はじめは両親にお金借りることも考えたのですが、だらしがないと叱られるのが億劫でしたし、友人に借りるのは信頼性を失います。

 

ちゃんと返済すればよいのですが、他人にお金借りる癖をつけたくなかったですし、信頼関係を壊さない為にも避けたいのです。

 

消費者金融という会社に借りて、ちゃんと利息を含めて返済するというのは社会人としてのケジメだと思います。

 

クレジットカードのキャッシングを利用することも考えたのですが、消費者金融なら返済方法が幅広く選べるのです。

 

銀行振り込み、引き落とし、コンビニのATM、一括返済、月々の返済など、自分の都合に合わせて利用できるのがメリットでした。

 

最近では即日融資を受けることが可能ですし、インターネットで申込みができたり、会社に本人確認電話が不要なケースもあるのです。

 

困った時には手軽に利用できるようになって、とても便利です。

 

キャッシングで10万円をリボ払いで借りた時の毎月の返済額