×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

消費者金融のカードローンを申込んだ際の派遣社員の在籍確認

消費者金融のカードローンで派遣社員の在籍確認はどのようにすれば良い?

消費者金融のカードローンで派遣社員の在籍確認はどのようにすれば良い? 

どうしてもまとまった金額が必要になることは、正社員に限らず派遣社員にもあるでしょう。

 

そんな時、消費者金融のカードローンを利用することも、ひとつの方法だと思います。

 

ただ、カードローンに限らずですが、申込みの際に必ず在籍確認があります。

 

正社員ならまだしも、派遣社員の在籍確認はどのようにすれば良いのでしょうか。

派遣社員の在籍確認について

在籍確認はカンタン

在籍確認というのは、申込んだ本人が本当に申告した会社で勤務しているかどうか、カードローン会社が電話で確認することです。

 

電話であれこれ聞かれて長々と話すようなことにはなりません。

 

たいていの場合、以下の2点を確認されます。

 

  • 本人確認(生年月日などを聞かれる)
  • 申込み内容

 

万が一、かかってきた電話に出られない場合でも大丈夫です。

 

他の方が応対されて「今、席をはずしています」と答えた場合でも、本人が在籍しているということが確認できれば在籍確認は完了です。

 

ちなみに、カードローン会社は誰から電話がかかってきたのかがわからないように、社名を名乗らず個人名で電話をかけてくれます。

 

そのため、在籍確認の電話連絡でカードローンを利用していることが職場にバレることはあまりありません。

 

派遣社員の在籍確認

正社員と違って、派遣社員の勤務形態は、派遣元企業に籍があって派遣先企業に勤務しているといったカタチになります。

 

その場合、在籍確認の電話連絡は基本的に派遣元企業にかかることになります。

 

しかし、セゾンカードのキャッシング増額を検討している人が派遣先で働いているわけですから、派遣元に申込み者はいないことになります。

 

そのため、派遣元に在籍確認の電話がある旨を伝えておく必要があります。

 

たくさんの人が登録している派遣会社はそういう事例に慣れていますので、担当のマネージャーなどに相談しましょう。

 

「カードローン会社から電話がある」と伝えたくない場合は、「クレジットカード会社から電話がある」とでも言っておくといいでしょう。

 

クレジットカードを作る際にも在籍確認があり、社名ではなく個人名で電話をかけてくるので、バレる心配はあまりありません。

大手消費者金融のアコムがオススメ!

大手消費者金融のアコムがオススメ! 

消費者金融といっても、メディアにも多数露出している大手から名前も聞いたことがない小さなところまでさまざまあります。

 

派遣社員という雇用形態でカードローンを利用するなら、大手消費者金融のアコムがオススメです。

 

 

実際のところ、在籍確認は審査の最終段階です。

 

一度、確認ができてしまえば、返済遅延を起こしたりしない限りは勤務先に電話がかかってきたりすることはないと思われます。

 

申込みが完了すれば、手元にカードが郵送されてきますので、自分のタイミングで融資や返済ができるようになります。